So-net無料ブログ作成
紺野ぶるま ブログトップ

紺野ぶるまの下ネタなぞかけが有吉ジャポンで特集キター!すっぴん画像もかわいいと評判? [紺野ぶるま]

2015年3月に有吉ジャポン下ネタなぞかけ芸を披露した女芸人、紺野ぶるまが再び登場。

前回では「今後ブレイクするかもしれない、まだ誰も推していない芸人」と紹介され、あまりのおもしろさにTwitterで話題が殺到しました。

紺野ぶるまは“下ネタなぞかけ”は、言われたワードを全てち◯こでなぞかけするという放送禁止すれすれのネタですね^^

例えば、女子アナの田中みな実とち◯こをかけてます!その心は、「どちらもいいアナ目指します!」なんて即興ネタも。

しかも紺野ぶるまは女芸人の中でも一際かわいいので、そのギャップに驚いたのではないでしょうか。

YouTubeでもすっぴんの画像や動画が投稿され、こちらも話題になっていますね。

たしかにあの顔で、ち○こと突然言われたら、世のおっさんはついつい反応してしまうでしょうね。

そんな紺野ぶるまについて詳しく紹介したいと思います。





スポンサードサイト




紺野ぶるまは、一体なぜこの芸風に辿り着いたのか?



今回の有吉ジャポンのでも、紺野ぶるまの今の芸風に辿り着いた過去を紹介するようですね。

番組紹介では、なんと過去にモデルやタレントを目指したと書かれていますね。

「女芸人の中での一番美人」と自称してようですが・・たしかに美人でかわいいから頷けます。

しかし、そんな彼女がなぜ芸の道を選んだのか気になるところですね。

ちなみに「紺野ぶるま」という芸名の由来ですが、デビュー当初は、芸名どおりブルマー姿で活躍したようです。

頭に大きなリボンを付け、上半身はチアリーダーのシャツやフラメンコ風の衣装などで芸を披露。

代表的な持ちネタは、マジシャンに扮し2枚重ねしていたブルマーを1枚脱いで「ブルマジック」や、ブルマーに食パンを挟んで「はみパン」など。

最後は「サンキューブルマッチ!」というセリフで締めたとか・・

体を張った若手らしい芸だったみたいですね^^

しかし、突如ブルマー姿で行っていた芸を辞めることに・・

「ブルマーもののアダルトビデオを観て急に恥ずかしくなった」というのが辞めた理由のようです。

その後は、「こんな女は嫌だ」などがテーマの“あるあるネタ”や、江角マキコ、木村多江、秋元才加などのモノマネなどを行っている。

そんな中でとある企画に参加したことが転機になる。

その企画とは、Wコロンのねづっちのライブ「なぞかけライブ企画」。
企画に参加したのをきっかけになぞかけを始め、「下ネタなぞかけ」も披露しているようです。

ちなみにネタが出来た時には、ねづっちの「整いました」に対して、「芽吹きました」と言っていますね。

ブルマー姿が恥ずかしいと言っていたにもかかわらず、「下ネタ」でち○こ連発はいかがなものでしょうか。

今後の活躍は期待したいところですが、ゴールデンの活躍は微妙ですかね。

なんせ、ストレートに惜しげもなく言ってしまいますから^^

でも、どんな反応があるかは観てみたいので、ぜひゴールデンでも放送してほしいものです。


尚、今回の有吉ジャポンの放送では、実の父親に「下ネタなぞかけ」を初披露するようですが・・

どんな反応か気になりますね。


気になる方はぜひ番組をご覧ください!





スポンサードサイト




紺野ぶるまについてのネットでの反応は?

















スポンサードサイト





コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
紺野ぶるま ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。