So-net無料ブログ作成
検索選択
埼玉県知事選 ブログトップ

埼玉県知事選挙2015の投票率は過去最低?上田知事の4選出馬に批判の声も優勢か? [埼玉県知事選]

8月9日に投開票される埼玉県知事選挙

今回の埼玉県知事選では過去最低の投票率が予想されていますね。

その要因はご存知のとおり、現埼玉県知事の上田清司氏の出馬である。

告示当初は、4選出馬には批判的な声も上がっていたが・・

公約違反も何のそのである。

その実態を詳しく調べてみた。




スポンサードサイト





自ら制定した多選自粛条例を破る


上田清司知事は初当選した2003年8月の知事選で多選自粛条例の制定を公約に掲げている。

就任後は「3期を超えて在任しないように努めるものとする」などとする条例案を自ら提案し制定してる。

しかし、今年2月の後援会の新年総会で「やらなければならない時は手を挙げてでもやる」と挨拶宜しくとばかりに出馬に含みを持たせる。

さらに多選自粛条例については「自粛であって、禁止ではない」と述べ、出馬の妨げにならないと都合のよい解釈を示している。

蓋を開けてみれば4選目の出馬を果たしているわけだ。

通常であれば、公約違反で追及されてもおかしくない。

現に同じく出馬している塚田桂祐氏は、「新旧交代するのが筋」と批判している。

しかし、上田知事の問題意識や問題解決能力、行政機構を動かす手腕とリーダーシップ卓越している。

さらに自らの権力誇示をせず、権力基盤の安定のために既存の権力に媚びない政治姿勢には安心感を覚える有権者は多い。

結局のところ、上田知事を凌ぐ他の知事候補が見当たらないわけだ。

今回は党勢を拡大している共産党推薦の柴田やすひこ氏、自民党埼玉県連推薦の塚田桂祐氏という有力な対抗馬が出馬する。

過去2回の知事選より激しい展開の予想されますが・・

全国でも最低の投票率を改善できるほどの盛り上りは今のところ感じられない。





スポンサードサイト





投票日前日でのネットの反応















ツイッターでは柴田氏に関する応援?のツイートが目立ちましたが・・

しかし、「戦争法案」などの批判のツイートは少々違うのでは?

埼玉の皆さん、全国最低投票率という不名誉なレッテルは解消しましょうね^^







スポンサードサイト





コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
埼玉県知事選 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。