So-net無料ブログ作成
ラブライブ!情報 ブログトップ

脇山英一郎容疑者ラブライブ!偽物缶バッジ販売容疑で逮捕! [ラブライブ!情報]

ラブライブ!のキャラクターを使用した偽物缶バッチを販売したとして、茨城県鹿嶋市の脇山栄一郎容疑者を著作権法違反と商標法違反容疑で逮捕された。

著作権の許諾や商用使用の権限がないにもかかわらず、ラブライブ!のキャラクターとロゴがついた偽物缶バッチをインターネットで販売。

月に50万以上の売上があったなどと容疑を認めている。

どんな手口を使って売上を上げていたのか詳しく調べてみました。




スポンサードサイト





偽物商品は海外から調達か?


脇山英一郎容疑者は正規品なら1個600円のバッチを、4~9個のセットで1000~2000円で販売。

半年で200万円以上を売り上げていたようだ。

1個200円で計算すると、1ヶ月に1000個程度販売していたようだ。

それだけの個数を個人で販売していたと考えると、商品はおそらく中国などの海外から調達したのでしょうね。

自作であるならば、それほどの数は作るのは不可能です。

しかし、これだけの数を売り上げたとなると、よっぽど精巧に作られていたのでしょうか。

ネット販売のため、商品が手元に届くまでは本物かは区別できないのもポイントですね。

仮に偽物と発覚したところで、金額的に返品やクレームもつけにくいし、何よりも購入したユーザーは「正規品」ではないことは承知の上での購入だったのではないでしょうか。

今回の事件の発覚はラブライブ!の著作権を有するサンライズの独自の調査によるものだと推測できます。

今後、このような商標や著作権を無視した販売が拡がらないよう、警告の意味も含まれていたのでしょうか。



スポンサードサイト





ライブライブ!偽物販売ネットでの反応-twitter












くれぐれも偽物には気を付けましょう!



スポンサードサイト





コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
ラブライブ!情報 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。