So-net無料ブログ作成
検索選択
トータルテンボス ブログトップ

トータルテンボス藤田の年収は?芸人ドキュメンタリー下がり上がり出演! [トータルテンボス]

トータルテンボスが松本人志と陣内智則の衝撃特番「芸人ドキュメンタリー下がりあがり」に出演

「M-1」で3度の決勝大会に進むなど、実力派芸人ですね。

最近では東京の番組ではあまり見かけていたかったのですが・・

しかし、トータルテンボス藤田大村は吉本芸人たちから勝ち組と呼ばれているようだ。

現在は年収3000万と稼ぎ、二人とも美人の妻がまつ立派な家に住んでいるとようです。

そんな二人がなぜ、稼いでいるのか?

松本、陣内にどんなドキュメンタリーを打ち明けるのか?

注目ですね。





スポンサードサイト




芸人たちが口をそろえてトータルテンボスを「本当の勝ち組」という理由


これまでよしもとに所属する若手芸人のあこがれといえば、明石家さんまやダウンタウンだった。

最近ではフットボールアワーやチュートリアルといった中堅芸人を目標にしているとか。

しかし今の若手芸人にとってテレビで活躍する中堅芸人は、すでに遠い存在。

そんな若手芸人から「本当の勝ち組」であり、目標としているのがトータルテンボスの藤田憲右と大村朋宏。

実はトータルテンボスはテレビレギュラーのほとんどが地方局ばかりのようです。

そう聞くとなんだか売れてないイメージがありますが、地方の番組で活躍する理由があるようだ。

あえて、地方局に活躍の場を置いてるのは、全国放送と違って視聴率にはこだわらない「自由さ」が魅力のようです。

ましてやトータルテンボスのように、実力もありM-1やエンタの神様で知名度もあれば、地方局かすればこれ以上の適役はいないというわけだ。

派手にブレイクしたものの、ブームがされば消えてしまう「一発屋」の芸人が多いだけに、堅実で自由にお笑いができるトータルテンボスは若手芸人にとって「現実的な夢」のようですね。


M-1などのコンテストで優秀な成績を収めながらも、その後はブレイクを果たせなかった印象だったトータルテンボス。

M-1の審査で松本人志に「もう一笑いあれば優勝の可能性は大いにあった」と言われ「ツキのないコンビ」とも。

しかし、今となってはツキのなさがかえって彼らの活躍の場を作っているようだ。





スポンサードサイト






コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
トータルテンボス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。