So-net無料ブログ作成
18歳選挙権成立 ブログトップ

18歳選挙権のメリット・デメリットを語っているそれってどうなの? [18歳選挙権成立]

18歳選挙権成立

あっさり可決されました。

今回の法案には与・野党ともに賛成が多かったようですね。

その政党も新たな票が欲しいので、当然といえる結果ですね。


18歳選挙権成立の理由やメリットデメリットについてどんな意見があるか詳しく調べてみました。



スポンサードサイト






18歳選挙権のメリットですが・・


まずメリットといっても2つの見方がある。

それは、「投票する国民」「投票される政党」です。

いつもは大荒れの国会審議であっさり与野党一致であっさり決まったのは、「投票される政党」側にメリットが大いにあるとの判断でしょうね。

法案成立後に早速、ある新聞社が「18歳選挙権成立で有利な政党は?」と記事を掲載。

「自民・公明・共産」が有利と報じている。

理由はSNSやスマホ対応が先行しているということのようですが。

18歳選挙権成立」の主旨がまったく違った方向に行ってますね。

では、投票する我々国民のメリットは何でしょうか?

調べてみると比較的多かったは次の意見です。


●若者の政治参加を促し、社会的な役割を担わせる

●年金など世代間の不公平や将来の負担増などについて、若者の意見が政治に反映される

●若者に社会的な責任感が育ち、政治離れに歯止めをかける。


若い人にもっと政治に関心を持って欲しい的な意見が多かったのですが。

18歳選挙権成立を導入する明確な理由はあっても、メリットと言えるものは少ないようです。


世界的に見ると・・など、比較している意見が多かったのも気になりましたね。

80%以上の国が18歳が基準の選挙権のようですが、賛成理由のこぎつけにしか思えてならないが・・


年金などの負担増で若者の意見が反映される・・って意見も多かったですが・・

反映されれば・・ね?メリットですか。


若者にも責任ガぁ・・政治離れガぁ・・は選挙権早く与えてところでどうなんでしょう?


あれ、メリットのこと書いていたのに・・

メリットってもしかしたらないの??



スポンサードサイト






デメリット以前の問題が・・


デメリットはたくさんあるようなので、個人的な意見として抜粋します。

一番はますます政治に関心がないと批判を受けること。

上記したとおり、若い人の票を獲得するためのネットを中心としたインフラが整備されることが予想できます。
ツイッターでつぶやく感覚で投票できるようになるかもしれません。

もう選挙もわざわざ投票所に行くこともなくなります。

で言われそうなのは、「若い人は投票に足を運ばない」です。

とか、「本当に将来のことを考えて投票しているのか?」など意見が出てきそうですね。

気軽に投票できることへの弊害みたいな・・



「若者が政治に関心を示さないから・・」

「若者が責任を全うしないから・・」

など、我々年配者に批判され、ますます政治に関心がなくなるような・・気がしますね。

そもそも今も問題を作り上げたのは、今の有権者たちでは・・ね。



我々おっさんたちが思っている以上に、若い人たちは世の中に関心はあるんじゃないかな。

我々おっさんたちが邪魔しなければ・・



※あくまでも個人的な見解です。ご了承下さい。



スポンサードサイト








コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
18歳選挙権成立 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。