So-net無料ブログ作成
群馬突風被害 ブログトップ

群馬突風被害 ツイッターで続々紹介される!太陽光パネルがその様子が酷い! [群馬突風被害]

15日午後4時ごろ、群馬県伊勢崎市前橋市突風が発生し、被害が相次ぎました。

各メディアでも現地を訪れ、被害状況や当時の様子を報道していますね。

中でも200枚以上の太陽光パネルが錯乱している様子などが報じられた。

その様子を現地の方々もツイッターで紹介している。


スポンサードサイト






群馬突風をツイッターで実況報告!











太陽光パネルはさんざんですね。

投資目的で設置された方・・どんまいです。
こういうリスクも生じることを考えると、太陽光依存もいかがなものかと。


スポンサードサイト






群馬県が突風被害が多い理由


群馬突風被害は5年前にもありました。

群馬の南部に位置する館林市がもっとも被害が大きかったのですが、その時は竜巻でした。

館林といえば、よく耳にするのは猛暑日における最高気温です。

40℃を記録するなど、猛暑日が続くと毎年のきまって報道されます。

そんな猛暑が続く7月の中旬に「竜巻」が発生しました。


群馬県は中心から南部は関東平野が拡がり、北部は山がそびえています。

山に覆われているため、広大な「盆地」です。

そのため、いったん気温が上昇すると熱に覆われてしまいます。

さらに中心部に位置するため、海がありません。

したがって、夜も熱がこもり気温が下がらず連日猛暑が続くわけです。

すると上空の気温と地上の気温が40℃以上の差を生むため、こうした異常気象を起こすようです。

突風だけに限らず、雷雨や標などの被害も毎年あります。


ちなみに筆者である私の出身は群馬県館林です。


今はさいたまに住んでいますが・・・


突風に雷雨に、地震とさらに浅間山の噴火・・
もしかすると、群馬は日本で一番デンジャラスな地域なのかもしれない・・



スポンサードサイト




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
群馬突風被害 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。