So-net無料ブログ作成
でんすけすいか ブログトップ

父の日にはでんすけすいかはどうですか?初競り1玉30万円の贈り物?? [でんすけすいか]

でんすけすいかご存じですか?

でんすけすいかは黒に近い深い緑色の皮と濃厚な甘みが特徴で、贈答品として人気の「すいか」です。

毎年、「父の日」の時期に初競りが重なるため、すいか好きのお父さんには憧れの贈り物として注目が集まりますが・・

2015年の札幌での初競りは、3年連続となる1玉30万円の高値がついた。

1玉30万円!!

そんなプライスレスな贈り物、おっさんも父の日にもらってみたいものです。



スポンサードサイト






でんすけすいかの伝説・名前の由来は?


でんすけすいかは北海道を代表するスイカです。

「でんすけ」という名前の由来は、当時の喜劇俳優・大宮敏充が演じたキャラクター「大宮デン助」と、「田を助ける(田助)」の二つの意味があるようです。

超人気のでんすけすいかは札幌市中央卸売市場の初競りで毎年高値で取引されています。

今年で3年連続30万円以上の高値を記録!
最高値で35万円ついたとか。

2007年の初競りでの最高落札金額を1玉65万円まで更新。※落札は60万円。
その後、東京の伊勢丹で店頭販売されている。

毎年、夕張メロン・らいでん西瓜などと共に、メディアに取り上げられ、北海道民に初夏の風物詩として認知されているようですね。

また、生産地である北海道当麻町ではふるさと納税で1万円以上寄付した方の対象として「でんすけすいか」が贈られることも話題に。

宮崎県綾町の“太陽のタマゴ”と並び、コストパフォーマンスが非常に高いことで募集も殺到するようです。



スポンサードサイト






夏休みの想い出と言えばすいかでしょ?



「夏が来~れば思い出す~♪」

夏休みに、親父に急かされてすいかを食べた時のことを覚えていませんか?

「甘いぞ!」と言われ、食べてみたところ「・・・・」てな感じでしたよね。

親父もがっかりして・・

甘いどころか苦い思い出になっている方も多いのでは?
すいかはとにかく甘さにばらつきが多いのです。

甘いと思ったものの、しゃきしゃき感がなかったり。
そのバランスが大事なのです。

でんすけすいかの味の特徴を調べて見ると・・

「果肉がしゃきしゃきとしていて、とっても甘い!」とコメントが多いです。

すいかが甘くてしゃきしゃきしているのは当たり前と思いがちですが・・
その「当たり前」が実は重要なのです。

そんなあま~い想い出を持っている方にとっては、「でんすけすいか」はなによりの贈り物なのでしょうか。

ちなみに初競りでは30万円のでんすけすいかですが、ネット通販では1玉5000円前後で購入できます。


数に限りがあるので、予約はお早めに!


スポンサードサイト



でんすけすいか ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。