So-net無料ブログ作成
検索選択
モンスターハンターX ブログトップ

モンハン 小嶋慎太郎&一瀬泰範氏プロデュース復活!神降臨「モンハンクロス」発表 [モンスターハンターX]

カプコンがモンハン待望の最新作「モンスタハンターX(クロス)」が発表!

発売予定は2015年冬ということですが、年末商戦に照準を合わせているのでしょうか。

対応ハードは前作同様、任天堂ののニンテンドー3DSのようです。残念!

Vitaでの発売を期待していましたが、しかしちょっとだけ期待しちゃってます。

なんと今作からプロデューサーとディレクターが、小嶋慎太郎氏・一瀬泰範氏が復活することになったのです!

まあ、製作者まで知っている方は余程のツウだと思いますが・・

「モンハン」ブランドを確固たるものにした「MHP2」「MHP3」などのポータブルシリーズを担当したのが小嶋・一瀬コンビです。

そんなわけで、もしかしたらVitaで・・・勝手に期待しちゃってます。

小嶋慎太郎&一瀬泰範氏を祝して、「モンハンクロス」まとめてみました。


スポンサードサイト





モンハン2→3→4→X(クロス)で非ナンバリングへの期待?!



おいおい期待させるなよ!これも単なる願望ですが…

今回のモンハンクロス非ナンバリングタイトルです。

現時点では・・・ですが。

どういうことかというと、通常シリーズ物にはタイトルの最後に数字が付きますよね。

ナンバリングしていたタイトルがハード変更や大きなシステム変更を機にナンバリングを変えることがあります。

ということで、ひょっとしたらVitaを期待してしまうわけです。

たぶん、ないと思うが・・


さて、モンハンクロスの中身ですが、基本は従来の「モンハン」路線を引き継ぐ狩猟アクションゲーム

PVもすでに出ているので確認頂ければわかりますが、MHPの舞台(拠点&狩猟マップ)とMH4GのシステムにMHFの狩技、狩猟スタイルといった感じです。

要するに今までモンハンシリーズのいいトコ取りですね。

これもきっと小嶋慎太郎&一瀬泰範氏コンビが復活したことによる狩技(かりわざ)に違いない。

こちらモンハンXのPVです。

初めて見る方は気をつけてください!

予約を決意してしまうかもしれません・・



スポンサードサイト





小嶋慎太郎&一瀬泰範氏のモンハンの軌跡!



小嶋・一瀬コンビですが、特に一瀬氏の「モンハン」復帰を歓迎する声が大きいようです。

一瀬氏のディレクターとしての才能を開花させたのが「MHP3」だ。

国内累計で470万本というとんでもない販売実績を記録している。

1本5000円計算だと、なんと230億円!どんだけwww

驚異的な販売実績を残した背景には、一瀬氏の先見性によるものだ。

携帯機としての遊ぶやすさを重視した」と語ったいたように、低年齢層や女性プレーヤーでも楽しめるように工夫してある。

たとえば、「アイルー」の導入による補助システムがその一つだ。

プレーヤー(自分)とともにアイルー(猫?)というペットが戦いに協力することで、強敵が倒せるという仕組みだ。

そのキャラクターも人気があがり、後に「アイルー村」というスピンアウトのゲームも販売された。

さらに、もう一つが協力プレイだ。

ソロプレイだとなかなか倒せない敵も最大4人のパーティープレイをすることで、強敵が倒せるというわけだ。

パーティープレイに導くため、ソロプレイの難易度を高く設定したことでが、PSPを持ち寄って遊ぶという現象を確立させた。

これほどまでに、ソフトとハードがポテンシャルを融合できたゲームゆえに、「モンハン」ブランドが確立されたわけだ。

そんな創造性と先見性を兼ね備えた小嶋慎太郎&一瀬泰範氏の復活だけに、歓迎するのも声があがるのも当然と言える。

Vitaユーザーのささやかな声・・



しつこいようだが・・Vita版お願いします!

ワタクシごとですが、実はモンハンは今はやっておりません。

再三、申しているようにPSPシリーズでのみ楽しんでまいりました。

3DSに移行してから、やっておりません。

実際のところ、私のように3DSリタイヤ組はけっこういるような気がします。

今回の「モンハンクロス」の発表後のツイッターでも同士からツイートを見かけました。












諦めて3DSを購入すると言う声も・・

2人の神様どうか、ワタクシの願いを聞いて出され~



今回はあきらめて3DS買っちゃうかも。


スポンサードサイト





コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
モンスターハンターX ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。